ルート66 写真 KEN KANAZAWA
アメリカ大自然写真集 ルート66写真集 ken kanazawa フェイスブック
ホーム大自然旅企画コレクションアメリカお問い合わせ  
サンタフェ ニューメキシコ州
サンタフェ ニューメキシコ州
サンタフェ ニューメキシコ州

1607年に創設された長い歴史を持つ古都で、アメリカ合衆国に現存する都市としてはフロリダ州セントオーガスティンに次いで古い。

アメリカの宝石と呼ばれ、歴史的な街並みや建築物を残し、独特の食文化を持つ観光都市として栄えている。また、同市は芸術家が多く住み、美術品にあふれ、音楽祭や工芸祭が開かれる、芸術の町としても知られている。

スペイン語で「聖なる信仰という意味である。正式な名称はラ・ビヤ・レアル・デ・ラ・サンタ・フェ・デ・サン・フランシスコ・デ・アシスといい、これは日本語では「アッシジのフランチェスコの聖なる信仰に忠実な王都」という意味になる。

ニューメキシコ州

アメリカ合衆国50州の47番目の州ニューメキシコはインディアンの手により文化的にも経済的にも発達した土地だった。

1600年代、北東部でようやく植民地ができ始めた時代よりもさらに100年も前に、メキシコから進んできたスペイン人によって、インディアンの都市が発見されているのだ。プエブロ・インディアンが「アドベ」というレンガを使った集合住宅で都市生活を営んでいたらしい。

遊牧民のアパッチ・インディアンや、ナバホ・インディアン達が、その文化を吸収、定住したり移動した先にその文化を伝えたりしたのだ。

ニューメキシコ州でインディアン文化と共に、伝統的な文化といえばスペイン文化。初に入ってきた探検隊以降も、数多くのスペイン系、メキシコ系の人々がこの地を訪ね住みついた。

スペイン語を話す人、ヒスパニック系の人々が全米一多く住んでいる所でもある。海抜1,200m以上の土地が全体の85%を占めるこの州は、灌漑が行われている所以外は農業には適さず、まるで不毛の土地のようだが、実はここには全米の四五%以上の産出量を誇るウラン鉱山があるのだ。このためこの州には、原子力エネルギーや、宇宙ロケット開発の本部がある。

古都サンタフェ、ニューメキシコ州で本物のアメリカ文化に触れてみませんか?



企画名 ニューメキシコ周遊 ホワイトサンズ+カールズバッド+サンタフェ2泊3日
価格 お一人様 $1,590
人数 最小催行人数 2名、最高催行人数 5名での貸切
サンプル行程
1日目
各自でラスベガス空港、ロサンゼルス国際空港から空路でアルバカーキー空港へ
 9:00 アルバカーキー空港出発
12:30頃 アラモゴード(昼食休憩50分)
14:00頃 ホワイトサンズ国定公園観光(約2時間)
19:00頃 ホテル着 宿泊地カールスバッド
2日目
8:00頃 ホテル出発
8:30 世界自然遺産カールスバッド洞窟群国立公園見学
※メインコリドー、ビッグルーム観光(約3時間)
12:00 カールスバッド中華バッフェで昼食
14:30頃 ロズウエル、UFO博物館見学(約30分)
ニューメキシコ州の州都サンタフェへ
18:00頃 ホテル着 宿泊地サンタフェ
3日目
8:00 ホテル出発
9:30頃 世界文化遺産タオス・プエブロ最古先住民集合住宅群見学(約1時間)
12:00頃 ホテル着 出発まで自由行動
15:30頃 ホテル出発
 アルバカーキー空港到着
各自でチェックインして空路にてラスベガス空港、ロサンゼルス国際空港へ
含まれるもの 日本語ドライバーガイド・車両代
含まれてないもの ドライバーチップ・食事代
集合場所 ラスベガス周辺のホテルをご指定ください
詳細 詳しい詳細はお申込み後にお伝えいたします。
お申込み アメリカ旅行ツアー
 
サンタフェ ニューメキシコ州

Ken Kanazawa ギャラリー
写真をクリックすると拡大します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サンタフェ ニューメキシコ
  サンタフェ ニューメキシコ
  サンタフェ ニューメキシコ

米国ラスベガス写真家 ken kanazawa

  アメリカ オーダーメイド


HOMEアメリカ route66 写真旅企画コレクション利用規約アメリカ route66 写真お問い合わせアメリカ route66 写真サイトマップアメリカ route66 写真直接お問い合わせ : 電話(702)423-3555 / javajolv@msn.com


Copyright © KEN KANAZAWA. All Rights Reserved. Total Media Produce by All Vision Production